お笑いオーディションを受けている人の食生活

お金がない時に真っ先に削ることを思いつくのが食費ですが、その結果として健康を残ってしまっては意味がありません。
固定費はなかなか減らすことが出来ませんから、一番わかりやすくて使う金額を減らしやすい食費をへらすのはおかしなことではないのですが、中にはかなり無理をしている人もいます。
お笑いオーディションを受けている人の食生活をみていると、節約したお金以上に健康が損なわれてしまいそうで他人事ながら心配になってしまいました。

テレビで密着されていた若手芸人の食生活がひどい!

芸人の世界は売れれば大金を稼ぐことができますが、売れなければほとんどお金にならずその日の食べ物にも困ってしまうなんて話はよく聞きますよね。
先日テレビで密着されていた若手芸人だったのですが、とにかくお金が無いようで特に食生活が酷いものでした。
お金がない人の食生活といえば、カップラーメンといったイメージがありますが、そのようなレベルではなく食パンにマヨネーズを付けてかじるというレベルだったのです。
その食パンすら買うことできなければ、パンの耳を無料配布しているところを探して飢えをしのいでいるということでした。
たまに贅沢をすると思ったら牛丼を食べてみるといった世界のようで、とても健康とは程遠い食生活にショックを受けてしまいました。
もちろん、テレビですからある程度脚色されていてもう少しはまともな食生活をしているのかも知れませんが、それでも健康的な食生活を送っているとは思えませんから、他人事ながら心配になってしまいます。

健康はお金よりも大切!

健康のためなら死んでもいいぐらいに考えている自分にとっては、食生活は健康のために大事ですし、当然お金よりも大切なものだと思います。
お金はいくらで後から稼ぐことが出来ますが、一度壊してしまった体を戻すということは難しいものです。
再び健康になることができればよいのですが、中には体を壊したまま生きていくことになる人もたくさんいるわけですから、優先順位としてはお金よりも健康なのではないかなという気がします。
もちろん、お金がなければ健康的な生活をおくることもできなくなってしまうので、お金も大事ではありますが少なくとも食費は削るような部分ではないと思っています。
無駄な食費を減らすことは大事ですが、健康のために必要なお金まで削ってしまうのは今は良くても後になってしっぺ返しが来るのでそこだけは削るべきではないですよね。
他の人の食生活を眺めてみると、改めて健康のためには食事が重要であることを実感させられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です