東京の音楽スタジオで大声を出して健康保持

健康を保持するためには、古来から色んな方法が編み出されていますが、本当に良い方法は今に至るまで残っています。
「早寝早起き」は昔から知られていますし「腹八分目」だと例えば「腹八分目に医者要らず」ということわざにもあるぐらいです。
他にも色々あり、近年は手軽に出来るウォーキングなどは流行ですが、お腹の底から大きな声を出すのはどうでしょう。
呼吸する時の筋肉や腹筋などを使いますし、ストレス解消にもなり何となく健康にはよさそうです。
でも家で大声をだすと近所迷惑ですし、東京など都会の公園で叫んでいると変わった人と思われかねません。

バンド活動をしている人は声を出す機会がある!

そこで、どうしたら大声を出せるのかと色々考えてみたのですが、テレビ番組を見ているとそこに答えとなるものを見つけることが出来ました。
音楽番組を見ていたのですが、そこではとある音楽グループのボーカルが飛び跳ねながら絶叫していたのです。
「これだ」と思いましたね。
バンド活動をしている人でボーカルになれば絶叫出来るのです。
でもすぐに番組の中だからそういうことが出来るのだ気付きました。
特に出演する予定のない一般人ですし、もはやこれまでかと思いましたが、そういった人たちは普段どういった所で練習をしているのかと考えてみると「音楽スタジオ」だということに結論が至りました。
音楽スタジオだと防音施設は完璧でしょうし、どれだけ絶叫しても大丈夫なはずです。
それにはまずバンドを組まなければと思いましたが、知り合いで楽器をやっている人などいないですし、ここでもまた壁に当たってしまいました。
バンドメンバーを集められる人はうらやましいです。

カラオケでも可!

しかし健康のためですもの、私は負けません。
音楽スタジオと似たイメージはないかと頭の中で探してみると、カラオケスタジオはどうかと思ったのです。
しょげかえっていた私の顔には笑顔が戻り、元気よく手を打ち鳴らして私は答えに至りました。
そこへ行って歌えばいいのだということに気付きました。
カラオケスタジオも音楽スタジオと同様に防音は整っているでしょうし、隣のルームから多少声が聞こえてきても、それは歌を楽しんでいるからだと思ってくれるはずです。
その時、ふと不安が過ぎりました。
カラオケと言えば何人かで行く所ということに気付いたのです。
歌うことに付き合ってくれる人はいますが、度々となると避ける人も出てくるはずです。
ですが調べてみると一人でも大丈夫な所があることを知りました。
ところで、実は大声健康法というのがあるらしく、ストレス発散や多くの酸素を体に取り込むことも出来ますし、お腹周りの筋肉なども動かすことになるので、体によいと言われているそうです。
早速カラオケを予約してみました。

ホームページ紹介
東京のオススメ音楽スタジオ【シュールサウンドスタジオ】
ホームページアドレス:http://www.s-u-r.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です